ゴルフ左足首回転スイング(パター訓練1)

左足首回転スイング(パター訓練1)
クラブを変えて3球打つ、後方から見てラインを作る、ボールの前にスパッとを作る、ボールとつま先の距離を決める、ハンドファーストにしてグリップ位置をを決める、
グリップの握り方を決める、左耳から架空パターをボールにセット、左股関節をいれインパクトスタイルをつくる、
左耳でストローク(頭の芯を軸にして)、パターフェースは返さないでフィニッシュ、
パットの方向はリズムー1(前傾委姿勢)で決まる、
距離感は勘から計算式で感じる感
クラブ
PT=1
ストローク巾
左膝=20cm=1
倍速
触る①、なでる②、打つ③、強く打つ④、
係数=1
フォワードプレス=1
計算式
((1+1)×3+1)+0)=7歩
これが距離感

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)