アプローチのグリップ圧強さは強く握るのが正解

チャンネル登録はこちらから
⇒https://goo.gl/Svb1Ds

右手のゴルフ 片山晃の公式ブログ
⇒https://goo.gl/3X5Jci

グリーン周りからアプローチでどんな打ち方をミスしてしまうゴルファーがいます。
そんな場合はグリップを見直して下さい。

グリップを見直すと言っても、グリップの形、握り方を変える訳ではありません。
アプローチのグリップ圧を変えてあげるだけで結構です。
短いアプローチであれば強く握り、距離が長くなればグリップ圧を弱めていきます。

今回は10ヤードと30ヤードのアプローチの時、どれだけの強さで握るのかをご説明します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)