風の向きによってドライバーのティーアップの高さを変える

チャンネル登録はこちらから
⇒https://goo.gl/Svb1Ds

右手のゴルフ 片山晃の公式ブログ
http://katayama-akira.com/

風の強い日のプレーは大変です。
特にアゲンストではドライバーの飛距離が大きく落ちてしまう事があります。

この時に皆さんは、低い球を打とうとしますが、実は風の中ではボールの高さではなく、バックスピン量が大きな影響を与えています。

そこで今回は、アゲンスト・フォローの時のティーアップの高さでスピン量をコントロールする方法をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)